高気密、外張り断熱住宅を信じられないような価格であなたの家を建てます。ただ単に見映えだけの家ではなく、性能面がとても優れた家です。
当社のメインコンセプトは「家の中は一年中春」ということからしても夏や冬の不快な時期でも住んでいて全くストレスを感じない家です。

おそらく展示場をあちこち見て回ってプランニングをしてもらったことがあるなら、今回の企画には必ず驚かれることでしょう。



※この企画ができたのは下記のような理由があるからです。



当社のメインコンセプトは「家の中は一年中春」というものです。
真夏の高湿度の家の中や真冬の凍えるような床や脱衣所、車よりはるかに高いお金を使っても今までの家はそのような不満を解決するには至りませんでした。 

さすがに近年は地球温暖化防止とか省エネという言葉がよく聞かれるようになりました。当社でもメインの家造りは光熱費が非常に安いうえに一年中快適な家を造ることでした。

一番の悩みはこの家をお客様にいちから説明することが大変困難であるということでした。

なぜなら快適性というのは目に見えることがないので
話を聞くほうも理解するまでに時間がかかるからです。
確かに断熱材にしても換気機器にしても、そのものの商品を説明したカタログはあるのですが、それだけ見ても理解することが難しいのです。

そこで当社は今回紙のカタログではなく、動画でそれを造ろうと企画しました。つまり、着工から完成に至るまで、現場をビデオ録画し、DVDでのカタログを作成することにしました。
そして、これを見ればどんな人でもなるほどと理解できるような動画にしようと考えています。

今回、当社で家を建てられる方には特別な価格と仕様を提示し、モニターハウスとしてわずか5棟ではありますが、募集することにいたしました。
このモニターハウスは破格の値段と様々な特典が用意されております。

今回の企画は当社だけで実現することは難しかったのですが、特別にリクシル、クリナップ販売店と太陽光発電システムの会社から5棟分の価格協力をいただくことができました。

なぜ外張り断熱工法で建てるのか?

最近の家は省エネをうたい文句に夏涼しく冬暖かい家として売りに出しています。しかし、建てた人の話を聞くとあまり評判が良くない家も多いようです。
当社が手掛けているのは高気密、高断熱、計画換気、3点がきちんとそろい
気密のテストも行い数字で示すことができる住宅です。

こんなことで悩んでいた人も一気に解決します。


  • 各部屋にエアコンを置かないと夏は快適に過ごすことはできない。
  • 洗面所、家具の後ろにカビが生える。
  • 2階は一晩中エアコンをつけていないと眠れない。
  • 夏のトイレは座っているだけで汗が吹き出し早く出たい。
  • 冬場暖房が利いている部屋から出ると冷風が吹き込んでくる。
  • 個別に暖房を使うととても不経済、おのずと暖房が利いた部屋に集まってしまう。
  • 冬の洗面脱衣所はとても寒く「ヒートショック」の危険があるのでとても怖い。
  • 朝布団から出るのがとても億劫だし、常に靴下かスリッパをはいていないと床が冷たくて歩けない。
  • 窓ガラスに結露が起きてサッシ周りはびしょぬれになり、カーテンもガラスにくっつきいつも濡れてしまう。



このように外張り断熱で建てると上記のような悩みからは一生解放されます。どれだけデザインが優れていても大きなお金を使って快適性がない家はまさにエアコンが付いていない高級車と同じです。



今回のモニターハウスの条件とは

1. 着工から完成までの現場はビデオ撮影を許可していただくこと。
(毎日ではありません。ただし、個人や場所が特定できるような撮影は致しません。)

2. 構造見学会、完成見学会に開放していただくこと
 (外張り断熱工法の現場を直接新規お客様に見せられるためと完成時の快適さを体感できるため)

3. 太陽光発電システムの売電、買電の領収証コピーをいただくこと
 (もちろん個人名は発表しません)

4. 住んだあとの感想をいただくこと

たったこれだけでいいのです。難しいことなど一つもありません。

 

あなたは太陽光発電システムを搭載して住宅ローンゼロになるというお話を聞いたことがあるかもしれません。
住宅ローンをゼロにする発想は確かに間違いありませんが、それはあくまでも現時点での金利を考慮してのことです。
金利が動けば住宅ローンはゼロにはなりませんし、ゼロにするためにはそれだけの初期費用もかかります。当然のことながらなるべく住宅のグレードを抑えてその分太陽光の費用を上げていくしかありません。
そうなるとグレードの低い家に大型太陽光発電システムが搭載された家となってしまいます。

今回の企画はそうではありません。
家の性能も最高級といわれる本格外張り断熱工法を採用しています。
確かにこの工法は素晴らしいのですが、価格がかなり高くなるのが欠点です。当社では住宅ローンの軽減はもとより実際に住んだときに一年中快適に過ごせる家を手が届く価格でわずか5棟ではありますが、モニターを募集することにしました。




 


 





 


 


※プランニングはこれだけではありませんが代表して掲載しています。実際にはお客様と間取り打ち合わせをして、つくり上げるように進めていきます。

 


 
 


 


 


  


 


 


 


 


 


 


 


 

この換気システムは小屋裏などの目立たない場所に設置します。
ここから各部屋や空気の汚れるトイレ、洗面所、キッチンなどの天井に吸い込み口を設けます。そうすることによって閉め切っていても換気は24時間行われていることになります。


 

 


 


 

 


 
 

 


 


 

 


 


 


 


 


 


 
 
 


 


 
 
 


 


 
 
 


 


 
 
 


 


 
 


 

 


あなたの住宅ローンを大きく助けるシステム

 

設置後の収入例を掲載します。
2012年度契約 買取価格は当時42円/kwhの計算です。

上天草市での設置例

 

2014年度は34.56円/kwhで計算します。
今回の例で今年の買取額は年間で533,952円となり、月平均収入額は44,000円くらいとなります。この収入を住宅ローンに充当することにより今現在アパートに住まれている方でも家賃よりはるかに安い支払いとなります。


 


協力会社からご支援の声をいただきました。

 

''株式会社 アワーズ
代表取締役  田中伸介''

今回、「従来パンフレットと太陽光発電システムの案内が主に紙媒体で合ったものをお客様の理解が深まるように映像で作りたい」とコーセイホームの福田社長からのお話をいただきました。


社長の強い熱意と以前からの省エネ、太陽光発電に関するご理解に賛同し、当社としても限定5台に関しては特別価格でご協力をすることにいたしました。

確かに住宅にしろ、太陽光にしろわずかなページに掲載された写真や文章では理解が深まることはありません。
今日では新築住宅に太陽光発電システムを搭載することは当たり前のような時代になりましたが、一方では家庭用住宅の補助金制度はなくなり、発電した電気の買取価格も(申込時に決定)年々下がる傾向にあります。

そういう状況の中で今回、産業用の太陽光発電のご依頼を受けたわけです。
産業用とは10kw以上の太陽光発電システムで、家庭用の太陽光発電が余った電気を売るシステムで10年間買取保証なのに対し、産業用は全量買取という発電した電気全部を売れるシステムで20年間という長期にわたって売ることができるというメリットがついております。

これはこれから新築しようという方にとっては大きなメリットをもたらしてくれます。

仮に11kwの太陽光発電を搭載しますと売電価格は場所にもよりますが、月平均35,000円程度となり、それ以上の大きな設備の場合はさらに大きな売電の恩恵をもたらしてくれます。 
長期の住宅ローンを組む場合に大きく負担を軽減してくれます。
原子力の発電が不透明な今、国は火力発電にウエイトを置いて発電しておりますが、石油価格が不安定ですと将来の電気料金も不透明です。
新築計画をしているお客様が将来の光熱費を心配されずに生活できるように支援をしたいと思っています。


 

''リクシル、クリナップ販売店
(株)サンセイコム 担当 東明子''

今回のキャンペーンの窓口を仰せつかりました。
家は当然高額なものですが、建てた後に本当に満足できるのはただ単に間取りやデザインだけでなく一年中を通して快適に過ごせる空間もとても重要だと思います。
当社では高気密用サッシや、高断熱玄関ドア、キッチン、システムバスなど最新の住宅機器をご用意し、皆様のご要望にお応えすることができると確信しております。
今回のキャンペーンをご利用になり、住宅ローンもとても軽減できる家を建てていただくことを願っています。ショールームでお会いしましょう。



 


 


 


 


 

今、このページをご覧の方は価格をいち早く知りたいと思うのですが、今回のキャンペーンには秘匿情報がいくつかありますので、不特定多数の方の目に留まるこのページには記載しておりません。


ただ資料を請求いただいたお客様にはすべての情報を公開いたします。おどろきの価格、内容、なぜわずか5棟しかできないのかなど、もっと具体的に示してあります。
協力会社からの台数はわずか5セットずつにすぎませんので、これに関しては、この台数を超えての募集は致しません。

高性能は家をわずかな住宅ローンで建てる絶好のチャンスがここにあります。また、住宅ローンの例なども資料に同封いたします。

今回のモニターハウス決定の流れ

1.資料請求をする。

2.自宅に資料が郵送される→内容を検討する。
  興味がない人は資料を破棄する。
  興味がある人は当社へ連絡し、リクシルショールームで内容を見る。

3.ショールームで内容確認後
  内容に不満がある人は中止する。
  内容に満足した人は家族で再度検討し、結論を出す。

このような流れとなっています。

お約束

1.資料請求後当社からしつこい営業をしたり、訪問したりすることは 一切ございません。

2.たとえ、ショールームでお話を聞いても、結論をすぐ求めることはありません。人間は誰でも人からとやかく言われるのがいやというのは重々承知しております。 家族でよく検討されてから結論を出してください。当社としては、気に入って建てていただきたいので説得することは一切ございません。

上記のことは固くお約束いたします。
お気軽に資料請求してください。お待ちしております。


 


 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM